外反母趾|自分では治せない外反母趾を治すために整形外科へ行こう

整形外科の先生は、運動器系の専門医となります。
運動器とは体を支える骨や関節、体の動きに必要な筋肉や腱、それらの力をコントロールする神経と血管から作られる四肢と背骨です。
外反母趾で病院へ行くと、まず痛みの箇所を聞かれます。
外反母趾の痛みについては、なるべく詳しく説明しましょう。
例えば、何年も前からの外反母趾だとしても、その年月を正確に伝えることは大切です。
ずっと前のことだから関係ない、それは医学の世界では通用しません。
患者さんの抱えている病気の歴史を知ることで、治療法もまた変わってくるかもしれないのです。
外反母趾が列記とした病気であることはこれまでお話して来ましたが、病気である以上は担当の先生にきちんとのその病状を知ってもらうことが大切なのです。